So-net無料ブログ作成

プロは神様か? [おしゃべり]

クリーニングトラブルでご相談をお受けしたりすることがあるのですが、その際によく言われる言葉に「プロだから ・・・」と言うのがあります。

「プロだから、きちんと見極めて当たり前」 、「プロだから洗ったらどうなるかを判断できて当たり前」、極端な場合には「プロだからどんなに汚れていてもキレイにして当たり前」というものまで[がく~(落胆した顔)]

きまぐれさんのブログの「販売時の説明」 で、販売員さんがデメリットになるような情報をこちらから聞かないと言ってくれないという話がありますが、ほとんどの販売員さんは繊維の特性や染色の変化や物性の変化などは知らないのではないでしょうか?
クリーニング処理についてもまったく知らない方ばかりだと思います。
ファッションに関してはプロでしょうけどね[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]
メンテナンスに関しては一般の消費者の方と同レベルではないでしょうか?

プロだからという言葉は、クリーニング業者に投げかける前に売り手に投げかけて欲しいと思うことも ・・・

衣服の場合にはテキスタイル業者さん(糸作りから染色や様々な加工業) とアパレル業者(縫製~販売)といった多くの業者さんが係わっています。
販売員に糸から縫製までを全て理解させることは現実では不可能でしょう。
これはクリーニングの受付さんやクリーニング師にも言えることですね
クリーニング師さんの研修や受付の方や工場で働いてあるクリーニング師免許を持たない方に対する講習の講師をしている私も判らないことばかりです[ふらふら]

お預かりする時に精密な事前検査が出来れば、いくつかの事故は未然に防げるでしょうが ・・・
数点の受付で一時間以上掛かると誰も頼みたくないですよね

お互いに手探りの部分もありますが
消費者の方も一緒に学んで行かないと、これからは消費者の自己責任も問われますよ

アパレルさんが衣類のメンテナンスをする会社を作られるのが一番良いのかな?
家電などではメーカーさんのサービス拠点がありますよね
売った商品に責任を負うためにも、より良い商品を作るためにも役立つと思うのですが
もし、そんなアパレルさんが現れたらお手伝いするのになぁ[わーい(嬉しい顔)]


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。