So-net無料ブログ作成
検索選択

氷に閉じ込められていた宝 [FQM]

まこっちゃんブログに古くて新しい(S50年)の全ク連のビジョンの一部が掲載されています
全てを早く読みたいので、週2回の更新を是非ともお願いします

今回掲載されている中で特に気になったのが以下の考察

***
  病院が人間を製造せずに、人間の生命の再生・保全をサービスする業であると同様に、自動車修理工場も自動車機能の再生・保全が目的である。
 従って、価格を安くすることよりも、早く直してあげることこそサービスの真の価値なのである。
 それは同時に、どこが悪いかを診断する能力こそ重要であるはずで、直す技術とは常に診断によって指示され、独立しての評価はあり得ないはずである。
 サービス業の原点に立つとき、当業にとって重要な技術とは、繊維や染色、仕立てや服飾、そして汚れの科学こそその中核であって、作業技術や機械装備という製造的・加工的技術は、診断技術に後行する次善の ものであったはずである。

***

現在のクリーニング業界にも通用するような内容
あの時点で、この考え方がクリーニング業界に浸透していれば、クリーニング業は今とは大きく違ったものになっていたのでしょうね

惜しむらくは、読み、考えることが苦手な人が多い業界であり、思想を思想として広める人材がいなかったことっでしょうか?
せっかくの宝が眠ってしまっていたことはもったいない

温暖化によって氷が溶けて、地表に現れたことをチャンスと思って、これから生かせたらいいですね

そのためにも、マコッチャン頑張れ!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。