So-net無料ブログ作成
気になるニュース ブログトップ
前の5件 | 次の5件

汚染水の浄化 [気になるニュース]

放射性物質に汚染された水の浄化に天然ゼオライトが効果高いとのニュース

気になります とっても

一つ、試してみたいものがあるんですよね

浄化のメカニズムもゼオライトと一緒

多孔質に金属を吸着させるもの

ゼオライト以上に吸着する可能性あると思うのですが

 

自分でやるには設備も計器もないしなぁ

素人の戯言と思われて終わりかな


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大阪発 [気になるニュース]

昨日は二つのニュースにびっくりしました

大阪のクリーニング業者さんによる南海電鉄さんや通販大手のフェリシモさんとのタイアップ事業の情報が入ってきました。[フリーダイヤル][ひらめき]

http://www.felissimo.co.jp/kajisapo/
http://www.nankai.co.jp/company/news/pdf/110303.pdf

http://www.asahi.com/kansai/travel/news/OSK201103040009.html
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110303/biz11030317570049-n1.htm


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

エコテック スタンダード 100 [気になるニュース]

さぼり博士からさぼり病をうつされた訳ではないのですが、気がつけば一月以上もさぼっていました[がく~(落胆した顔)]

本日、昼からサボリ博士とあれこれお話をしてまして、
博士のブログにある特定芳香族アミンの自主規制についても、今後の問題点について頭を痛めていました。

博士もTES(繊維製品品質管理士)会に参加されているクリーニング業の方から聞かれたようで、アパレル業界では織り込み済みの話題(もう過去のもの?)だったようですね。
その話を聞かれたクリーニング業者の方は、「そうなんだ」や「へぇ 使われなくなる染料があるんだ」で終わっていたのではないでしょうか?

特定の染料が使用されないようになっている=新しい染料に置き換わっている?
または、今までとは異なる用途で既存の染料が用いられるということではないでしょうか?

そうなると、クリーニングした場合の挙動が気になります。
繊維関係の検査機関では、JISに基づいた基準で検査を行ってくれます。
しかし、着用による経時変化や着用とクリーニングの繰り返しによる変化などは考慮されていないのが現実。
一回、二回のクリーニングでは問題がないとしても、三回目で変化が生じたり、クリーニングすることで微妙な色調変化が現れたり ・・・

染色堅牢度試験はありますが、最高の値だからといって脱色や退色、変色をしませんというものではないですしね。
色調変化や風合い変化は、個人的な感性による部分も大きいから難しい

クリーニング業界にとっては、これからの問題が一つ増えたと思った方がよいでしょうね

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ノロウイルスと塩素で消毒 大丈夫? [気になるニュース]

またノロウイルスによる被害が蔓延してきたようですね
テレビなどでも予防のために塩素系漂白剤を希釈してスプレーする方法などを勧めてあるようで ・・・

まぁ 効果的な方法なのですが、ちょっと考えておいてほしいことがあります

塩素系漂白剤を希釈して使用すれば、その時は脱色しなくても後から脱色する場合があります

特に塩素を吹き掛けた衣類をドライクリーニングして、機械から出てきたら脱色してたなんてことも
クリーニング店に依頼されるとき『塩素を吹き掛けてるよ』って教えていただけたら、処理の方法もあるのですが ・・・[ふらふら]

何にも言われなくて出されたら、脱色してもお客様の責任となりますよ

塩素は毒にも薬にもなります
使い方を注意してくださいね


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

厚生労働省 行政事業レビュー結果 [気になるニュース]

一般紙では大きく取り上げられてないようですが、47NEWSには朝からアップされてましたね

厚労省のHPにも結果がアップされてますが、「都道府県生活衛生営業指導センター」への補助金(2010年度予算 は4億9200万円)は存在意義がないということで即刻廃止の結果となりました。

詳しくは仕分け結果を読んでみてください
クリーニング生活衛生同業組合連合会中央青年部会では、意見コメントを送ろうと活動したようですが
結局のところ、担当者も有効な資料の提出が出来なかったようですね

限られた資源(税金) を有効に利用するには、説得力のある説明が求められる時代になりました。
ある意味今まで見えないところで行われていたものが、見える状態になったのだから喜ぶべきか?
人任せではなく、自分自身の問題として考える習慣を身に付けなければ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | 次の5件 気になるニュース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。